本講座のミッションは、これからの国際社会を支える海事分野の新技術戦略の研究です。

講座満了のご挨拶

海運造船新技術戦略寄付講座は、海運造船における新技術開発戦略の研究と人材の創出を目的に活動してきましたが、5年に亘る活動も平成24年5月をもって期間満了となりました。
末岡教授平成24年6月18日には、“2030年に向けての海事産業を考える ~ Innovation,Creation & Challenge “と題した寄付講座終了記念シンポジウムを開催し、寄付講座の活動報告を行いました。
5年間に亘る貴重な活動をアーカイブ版HPとして記録保存するとともに、これまで開催したシンポジウムの講演資料を閲覧できるようにしました。
保存期間は2年(平成26年3月まで)です。お役に立てば幸いです。

平成24年6月末日
東京大学海運造船新技術戦略寄付講座
末岡 英利

5年間の活動実績

5年間の活動チャート

シンポジウム一覧

当寄付講座が5年間に開催したシンポジウムの講演資料を閲覧できるようにいたしました。ぜひお役立てください。